ヤスエ謎を解く??

謎を解いたりとかなかったり。

名探偵コナン ミステリーチャレンジ(USJコナン周遊)

おはようございます

これは遠足の小学生と修学旅行の中学生で賑わう、平日のユニバーサルスタジオジャパンで一人プレイした周遊謎です

 

こんなイメージで。

f:id:yasueturu:20200202155114j:image

 

 

謎キットはスパイダーマンのアトラクション近くの建物でもらえます。

乗り物乗り回して、のんきに13時に行ったらその日のキット配布が終了してました(別の日に出直した)。

……キットは早めにもらうことをお勧めします。

 

ゆるっとユニバを一周するかんじて周遊。

謎解き終わったらキットもらった場所の隣にある回答コーナーで報告。そのあと指定された時刻に指定された場所に行くとショーが見られます。

かっこよかった。

 

 

個人的な話ですが、

この日は目の調子が悪く、いつものコンタクトレンズではなく、ゆるいメガネで行きました。

 

途中で後悔する目に遭いました。

適切な視力で謎に挑んで下さい。

 

 

謎的には中学生の修学旅行生も楽しく解ける感じです(小学生には多分キツイ)。もちろんこれだけの為にユニバに来るのは不経済。

もう一つのコナンの謎解き「コナンザエスケープ 緋色の弾道」と合わせてプレイがお勧め。

これもかっこよかったです。

 

最後に。

これはUSJならではですが。

謎解き好きの方だけではなく、今回初めて周遊謎をプレイする方もいる訳ですよ。

もちろんこのようなイベントで謎解きの裾野が広がって、謎解き人口が増えてくれれば嬉しいです。

 

 

 

 

でもね、

五人の女子大生風グループさん。

 

「あー!ここをこうしてこうだから、

答え〇〇やー!」

 

嬉しさのあまり大絶叫。

 

 

 

周り全員十人くらい一斉に凍りつく。

壮大なネタバレくらいました。

 

ああ、もうお姉さん。

何回も繰り返して

叫ばなくて良いから……。

 

 

謎解きメトロ旅(大阪地下鉄謎)

おはようございます

 

これは世の中が浮かれているクリスマスにオットと二人プレイした、大阪メトロを使った周遊謎です

 

東京の地下鉄、名古屋の地下鉄でも似たような謎解きがある中、関西の謎解きの方々は「やっと大阪にも地下謎が来た…」と思った方は多い筈。

 

プレイしての感想ですが

 

 

*回る場所は王道の場所が多い。お食事処には困らない。

 

私個人は知らない場所もあり新鮮でした。

とある洒落た場所ではしゃいでいると「え、来たことない?」とオットにガチで言われた。女子力ないねん私。

 

 

 

*ラストの場所まで来て写真を撮ったら、すみやかに場所移動推奨。

 

強烈なネタバレをくらう可能性があります。

せっかくここまで来たのだから、最後まで自力で解きたい。

 

 

*総プレイ時間は昼ごはん休憩入れて4時間+ラス謎30分(個人の感想)

遅くても13時までには開始推奨

 

なんていうか、冬場は暗くなるのも早いし。暗いと怖いし。あまり遅く始めるとしんどいかもです。

 

 

途中の謎1つとラス謎は

「うわそうなるのか」と驚きました

 

 

これからも大阪での地下鉄謎が定期的に開催されますように、とアンケートに書いて送信しました。

来年もあれば良いなあ。

 

 

地下謎への招待状(東京)

こんにちは。

これは大みそかの東京で人ごみにもまれながらプレイした、東京メトロを用いた周遊謎です。私個人は東京の地下謎は去年に引き続き2回目のプレイ。

 

f:id:yasueturu:20200112212308p:image

 

公式さんからストーリーを貼り付けようとしましたが、特にストーリーはないようなので割愛。ただただナゾに特化しています。

 

 

 

今回のキットの白眉はなんといっても

「袋の取手にひもがついている」ことです。

 

こういっては何ですが、今までよくある周遊型のキット取手。

f:id:yasueturu:20200110235309j:image

 

正直使いにくいと思っていたんです。

(いや、予算があることなのでぜいたくは言えませんけれど)

 

 

 

 

なのでいつも周遊謎に行くときの持ち物は

①貴重品を入れるポシェット。

 

 

f:id:yasueturu:20200110151307j:image

だいたいこれでA5サイズです。

財布スマホ一日乗車券がちょうど入ります。

 

 

②謎キットを外袋ごと入れることができる鞄。

 

 

f:id:yasueturu:20200110151513j:image

手提げにもできるし肩から掛けることも可能(ファイルは別の謎解きのもの。今回の地下謎のものとは異なります)

 

 

③キットの小物を収納できるジップ付きの袋。

f:id:yasueturu:20200110151334j:image

A4サイズよりやや小さいです。大は小を兼ねる。

キット紛失した経験からこれは外せません。

 

いつもだとこの三点セットは必須です。が、今回はキットの袋に取手が付いているため使いやすさが格段にアップ。②の手提げ袋でなくてもokでした。

 

 

みそかという特殊な時にプレイしたため、一部の施設にはいられなかったり電車が走らない区間があったり、といろいろなことがありましたが、問題なくプレイできました。

ある段階で、「行く駅を三か所から一つ選ぶ」×2回できるのですが、どう見ても一か所だけ「ここは手ごわいやろうなぁ」という場所があります。

 

その難しそうな駅を選ばずに(チキンなもので)ラス謎到達までだいたい4時間。

帰宅後さらに30分かかりました。

 

 

今回は「ふおおおおお」と思わずその場で声を上げた個所が数か所ありました。

何回か周遊謎をしていますが「仕掛けが!すごい!」と思うスクラップさんの周遊。

毎回新しい仕掛けを作るのって大変だと思うのです。

特に今回はそれが際立っていました。

作る側からしたら、毎回毎回ハードルが上がっていくのって大変だろうな。

そんないらん心配までしてしまいます。

 

来年も私は東京に行って地下謎ができるように、調整をしたいと思います。

 

 

おまけ。

今回パスした、どちゃくそむつかしそうなナゾ。

解こうとしたけれど難しくて無理でした。

古書店 まんせい堂奇譚

今年もはじまって早10日。

ぼちぼちやっていこうと思います。

 

周遊型をプレイしてはブログ記事にするのですが、なかなか前は進まない。

 

 

さてとりあえずは、こちら

 

 

f:id:yasueturu:20200110141909j:image

 

これは2019年の年末の寒い日に東京にあるマーチエキュート神田万世橋でプレイした周遊型です。

 

何故この年末に周遊型かといいますと

プレイ期間が2019年の年末までだったからです

なので記事もあっさり目に。

 

 

ざっくり書くと「幻の小説を見つける」というストーリーです(ざっくりすぎ)。

なのでキットも本らしい装丁の、ような形です。

 

探索時間は2-3時間となっていますが、ラス謎にたどり着くまでに3時間弱。

多分ここからはどこにいても解けるだろうと、いったん離れてから、ラス謎まで解きました。トータル3時間半。

最後には「うわわわわ」な大謎。

私にはちょうど良い謎レベルでした。

 

 

いつも思いますが、タカラッシュブラックレーベルさんの周遊型の謎解きは、ストーリーも、キットを用いた謎も凝っています。しかもヒントも適切なレベル。

今までいくつかブラックレーベルさんの謎解きをしましたが「はずれ」がないのは大きいです。

 

 

 

 

誤解を招く表現かもしれませんが

周遊型は「現地まで行かなくては、プレイできない」ことがネックです。

特に私のような地方在住者にとっては。

 

モノによっては後日タカラッシュの通販で手に入れることで、プレイ可能のものもあるようです。こういう風にあとからプレイできる機会があることは、本当本当にとてもうれしいです。

 

 

でもね。

私は万世橋に行ったのは初めてです。昔は万世橋駅だった場所を一部保存をしたりリメイクしてお店にしたりしています。この不思議な雰囲気だけは、実際に現地に行かないと味わえないものです。そしてその雰囲気をもとに作られたストーリー。

 

東京は魅力的なものが多すぎていく場所に迷うことが多いです。

多分謎解き企画、というきっかけがなければ私はここに足を踏み入れることはなかったでしょう。

 

そう思うと周遊型謎解きは「新しい場所に連れて行ってくれる」良いきっかけになると思います。

 

今年はどんな「新しい場所」に行けるのか。今から楽しみにしています。

 

 

 

 

出動!尼崎怪獣防衛隊

こんにちは。

これは2019年12月・2日に分けて一人でプレイした、兵庫県尼崎市内をめぐる周遊謎です。

まずは公式さんから引用

 

f:id:yasueturu:20191220154116j:plain

 
緊急指令!尼崎に危機が迫っている。
 太古の昔から尼崎市に封じられた伝説の3大怪獣が、なぜか暴走を始めようとしている。
 この事態を打破するために結成されたのが君たち尼崎怪獣防衛隊だ。
 研究チームによると怪獣を再び封印するためには、尼崎を巡り、様々な作戦を遂行しなければならない。
 謎を解きながら尼崎を巡り、3大怪獣を封印せよ!
 商店街のおっちゃん・おばちゃんたちだけでは手に負えない事態になっている!
謎解きキット販売開始:令和元年11月15日(金)
ミッション完了最終日:令和2年1月31日(金)
休業期間:令和2年1月1日(水)~ 令和2年1月5日(日)
休業期間には任務ができない。隊員にもお正月休みがあるのだ!

 

引用ここまで。

 

隊員のベルトのバックルやヘルメットについているエンブレムが、横向きにした尼崎の市章というあたりが、隊員の郷土愛を感じます

 

個人的な話ですが、以前は尼崎に在住していたので多少土地勘があります。

塚口・立花・武庫元町のムゴラ編

尾浜・園田・杭瀬・塩江とかなり広範囲なアマギラス編

阪神尼崎起点・三和市場周辺のガサキング編。

三つもあるうえ移動距離も結構あります。

この設定を見て

「一日で回るんは無理違うか?」

と思っていました。

 

しかしいつも愛読しているほかの方のブログを見ると、「ぎりぎり回れた」ようなのでびっくりしています。神や・・・・。すごすぎる。

 

私はバス電車を使ってプレイしました。

レンタルサイクルもあるのですが、体力ないから却下。

1か所を除いて市バスで移動。

市バス一日券が600円なので活用しました。

 

いやもうね、

最初から一日で解く気はなくw、まったりとプレイしました。

 

 

どこから始めてもよいような作りにはなっているので、

個人的に便利な交通機関で現地入り。

だいたいの流れはこんな感じになりました。

(乗り物の時間などはメモ書きなので不正確です。

あくまでも参考程度にとどめてください。

実際のバスの時刻などはネットなどで各自ご確認お願いします。

もっとスマートな乗り継ぎ方法が多分あるから・・・たぶん)

 

 

【ムゴラ編】

朝10時:JR立花ひろしまやでキットを購入

JR立花エリア10:45終了

11:08バスに乗りJR立花→武庫元町エリアへ。

ここでどんずまり。

12時過ぎバスで武庫元町→阪急武庫之荘

阪急電車武庫之荘塚口

12:40阪急塚口エリア着

昼休憩を含めて13:20に終了

 

【アマギラス編】

13:41阪急塚口駅からバスに乗り尾浜エリアへ

(バスが一時間に1本しかないので要注意)

30分で終了

尾浜エリア攻略後、バス停前のコンビニで時間をつぶす

14:41尾浜→潮江エリアへバスで

15:15潮江エリア終了

15:16潮江→阪急園田バス移動。

15:30阪急園田着。園田エリア攻略

16:03阪急園田→阪神杭瀬へ

17時前杭瀬エリア終了。

 

やはり一日では無理でした・・・・。

後半は夕暮れで沈む太陽との勝負になりました

多少メタ能力を発動した場所もあるので、ご了承ください。

 

後日【ガサキング編】をプレイしました

これは阪神尼崎駅を降りて徒歩で移動。

結構歩きますがだいたい2時間くらいでした。

 

 

感想としては、謎は初級から中級。

最初のムゴラ編はエンジンがかかるのが遅くてもたつきました。

個人的に私がドンズマリしたところを踏まえて

補足というかヒントにもならないつぶやきのようなものを。

【ムゴラ編】

【立花エリア】

⑧の場所が分かりにくいですが、階段を上ったり店に入る必要はありません。「見上げればそこにある」感じです。

⑤の場所ですが立花市場東口入り口付近にあります

 

 

塚口エリア】

迷路は修正があります。HP参照のこと。現地でも張り紙はありました。

 

【武庫元町エリア】

謎用に作った張り紙を探す場合と、もともとあるお店の看板・デザインなどを使う場合が混在しています。

AとDは後者です。Aは・・探すのに苦労しました。

「側面」を見てください(伝わるか?)。

 

冊子にも書いていますが

A-Dで謎を解いた後は★まで戻ってA-Dを読む必要があります

(読み飛ばしてしまい、かなり悩んだ)

 

 

【アマギラス編】

【尾浜エリア】

HPにも書いてありますが尾浜米穀店の位置が地図と異なります

ちょっと見過ごしそうですが茶色っぽい感じの建物です。

 

【ガサキング編】

一番最後以外は座って考える場所がなく、立ちながら謎を解くのはちょっとしんどいかも。歩きます。

最後は少し難易度が上がります。

パスワード分かった瞬間、脱力しました

関係ないですが

商店街ではお持ち帰り用お好み焼き360円で売っていました。

近所にこんなお店があってほしい。

 

最終的には9枚も紙をもらいました。

これらの用紙はお店などで受け取るのですが、商店街の方たちはみなさんやさしく、私が道に迷った時も丁寧に教えてくれました。

ありがとうございます。

 

最後の謎は今までの書類をすべて目を通せば、どこにいても解ける内容になっています。

 

このキットは1000円で販売していますが500円分の商店街の商品券もついています。

なかなかコスパ最強な謎解きで大満足でした。

 

 

湯けむりに消えたサファイア

こんにちは。

これは9月下旬の雨の日、宝塚でプレイした周遊型謎解きです。



まずは公式さんからコピペ

f:id:yasueturu:20190929125441p:plain




<開催概要>
■公演名: 「湯けむりに消えたサファイア

■開催期間:
2019/9/12(木)~11/3(日)
※毎週水曜日、10/3(木)、10/29(火)~31(木)は参加できません。
※一部利用施設の最終入場が16:30となっておりますので、お早めにご参加いただくことをおすすめします。
■時間:10:00~16:30
※一部利用施設の最終入場が16:30となっておりますので、お早めにご参加いただくことをおすすめします。

■開催場所: 阪急宝塚駅周辺

■販売価格: 1,200円(税込)
※お一人様につき1つずつキットをお求め頂くことをおすすめします

■販売数: 2,000セット ※完売次第、販売を終了します

■販売箇所: 下記にて謎解きキットを販売致します。
※キット販売場所の施設営業時間の最新情報は施設の公式サイトをご確認ください

(1)宝塚阪急 リカー売場カウンター(阪急宝塚駅直結 10:00~20:00)

(2)宝塚市国際観光協会窓口(宝塚市役所観光企画課内  平日9:00~17:30)

(3)「宝塚アニメフェスタ2019×ハロウィン」イベント本部
(阪急宝塚駅前 宝塚夢ひろば)※10/26、10/27のみ

■注意事項: ・制限時間はありませんが、ゲームの想定所要時間は2~3時間です。
移動時間等ご確認のうえ余裕を持ってご参加ください。
また第4章のエリアの入場は16:30までとなります。16:00までには第4章に取り組んで頂くことを推奨しています。

・参加にはQRコードが読み込め、WEBにアクセスできるスマートフォンが必要です。なお参加のために発生する通信費は、お客様でご負担下さい。

・謎解きキットは再発行できませんので、紛失にご注意下さい。

・各施設のスタッフ、キットの販売員は謎のヒントや答えは知りませんので謎解きキット記載のヒントサイトよりご確認下さい。

・本謎解きの内容(問題・解答・キット)をブログやSNSなどインターネットで公開することは固くお断り致します。

・謎解き中の事故や怪我、器物破損等で発生した損害について主催者は如何なる責任も負いかねます。周囲の環境に十分注意し、安全に配慮してお楽しみ下さい

■問合せ先:

宝塚市国際観光協会 TEL:0797-77-2012

■企画協力:
クロネコキューブ㈱

引用ここまで

阪急電車を使う周遊謎(後日記事アップ予定)と場所が被っていたので、一緒にやりました。
個人的に、二つも周遊型をすると体力が不足したので、自分の体力と相談してプレイしてください。ちなみに2つプレイすると休憩込み朝10時半-夕方6時前までかかりました。一日中謎が解けるのって嬉しい。



この謎解きは、阪急百貨店のリカー売り場で購入。
休憩なしで2時間といったところでしょうか。
最後の謎に使う施設が16時半までの入場なので、余裕をもって14時までには開始したいです。また、プレイできない日もありますので事前にHPで確認のこと。

歩く範囲は屋外ですがそこまで広くはありません。
謎を解くのは屋根のある場所が多いし、座る場所もありました。
私がプレイした日は途中から雨が降り出し、傘購入・・・。

謎そのものについては

第1章の建物のなかで目標物を探すのに苦労しました。
方向音痴でどうしても見つけられない方は、ヒントページに写真が載っているのでそちらを参考のこと。
謎自体はシンプルです
第2章
Hの謎と中謎が個人的には面白かったです。
そんなところも使うのか・・・。

最後の謎
今まで使ったものが総動員。
一筋縄ではいきませんが,しっかりと作られています。




もう一つの阪急電車謎の効果もありますが、どちらかの謎キットをもってうろうろしている人を多数見かけました。謎解き人口すごく多くてびっくり。


私がプレイしたのは平日夕方でしたが
宝塚歌劇の方の出待ちなのか、カメラを持った方が結構固まってました。
街中でも「あ、歌劇団の人」な感じの方を見かけました。
なんかこう、姿勢一つとっても違いますし、華があります。
パッと見てすぐわかるのが不思議です。





キットがなくなり次第終了ですので、お早めに。

ひろしま謎解き街歩き

こんにちは

 

 

 

そういえばこのブログ、このところ周遊謎しかアップしていません。

ルーム型やホール型もプレイしているのはしているのですが、プレイ後にほとんど手元に資料がない状態なので、日にちが経過してから記事を書き進めると「あれ、このあたりの流れはどうだっけ」となります。ひどいときは中謎への道筋をすっかり忘れていたり。なので、札幌での強烈に汗だくだった「パズルルームからの脱出」のプレイ記録も書きたいのですが躊躇している・・・・・。あれは失敗して悔しかった。

 

個人的には「昔の、探索が鬼なルーム型」が大好きなので、リバイバルしていただけたら嬉しいと思います。

 

では本題

 これは9月上旬の暑い平日、広島でプレイした周遊謎です。

 

そもそものきっかけは「青春18きっぷ」があまっていたからw。

在来線だけで関西から広島に行くと、それだけでお昼になってしまいます。

往復在来線は帰りが深夜になります。帰りはどうするか?まあ、なんとかなるでしょう。大人だし。

そんな感じでいってみました。

 

f:id:yasueturu:20190911110109j:plain

 

まずはキット販売しているおりづるタワーへ。

おりづるタワーは原爆ドームのそばにあるのですが、実は、初めて原爆ドームに来ました。

 

f:id:yasueturu:20190912075404j:image

 

 

この日は晴れで、明るくあおぞらで、雲もくっきりとした夏っぽい感じでしたが、この場所に来ると何かしら、思うところはあります。

 

 

 

キットはおりづるタワーで購入。ゴールもおりづるタワーになります。有料のロッカーもタワーにはあるので、旅行中でも荷物を預けられます。
 
 
 

 

 

 

キットを購入して町中へ。

 

 

広島観光をしたことがないので、ちょうどよい機会でした。

今回は屋外を歩くこともありましたが、雨や直射日光が当たらない場所が多く、配慮されたコースになっています。それでも暑い日は水分補給に気を付けてください。

 

途中でおりづるタワーに上るのですが(謎解きキット代の中にタワーの入場料込み)展望台はガラス張りではなくオープンで、風がとても気持ちよかったです。ゆっくり座ってぼんやりできます。高い場所がオープンで落ち着かない方は、ワンフロア下にガラス張りの展望施設・おりづる広場もあります。こちらはクーラーがきいてて快適でした。

 

 
私のプレイ時間はお茶休憩込みでちょうど3時間。おりづるタワーの職員さんは言うには「最低でも3時間。6時間かかる人もいる」そうです。
謎クラさんなら休憩なしの二時間台は、アリだと思います。
 
謎を解いた後は、平和を願いながら作ったおりづるを上から落としました。(平和を願いつつ落とされたおりづるを積み重ねていくスペースがある。高所好きな私はちょっとワクワクする)
 
 
f:id:yasueturu:20190912075223j:image
 
私が行った時点で広島では他に「エキキタ謎解き小旅行」という周遊型謎解きと、広島アストラムラインの鉄道型周遊謎「アス謎」もありましたが、体力的に無理なので新幹線で帰宅しました。スケジュールが合えば周遊謎のはしごも悪くない。